リスクフリーゲーム

日本でのオンラインカジノが本格的に始まったのは日本語対応のサイトが増えてきた2011年ごろからです。ギャンブルを公で行うことは取り締まりの対象となる日本でも、個人として行うオンラインカジノに関しては業者が海外を拠点としているということから明確な法律は今のところありません。ラスベガスやマカオまでわざわざ海を越えて出向くことなく気軽にギャンブルができると言うのならぜひ参加してみたいですよね。とはいえ、ギャンブルには多かれ少なかれリスクはつきものです。ハイリスク・ハイリターンで一獲千金を狙う場合は別ですが、完全リスクフリーゲームとはいかないまでもリスクをいかに少なくしてゲームに参加するかというのもオンラインカジノを楽しむキーポイントの一つです。

ゲームを始める前にまず絶対にチェックすべきことは、そのオンラインカジノ業者がきちんとしたライセンスを取得して運営しているかということです。なかには悪徳業者もありますので注意が必要です。オンラインカジノの業者を選んだら、次はローリスク・ローリターンのゲームを選びます。大きく当たることはありませんが負けた時のリスクは少なくてすみます。

それでもリスクが不安な方は、ほとんどのオンラインカジノが提供しているお試しプレイで遊ぶという手もあります。会員登録、入金なしでスロットやルーレット、ブラックジャックなど様々なゲームのお試しが可能です。お試しですが、リスクの面でいえば完全にリスクフリーゲームですね。

それ以外には、ウィリアムヒルベガスが新規アカウント開設者向けに20ポンドのリスクフリーキャンペーンをやっています。ライブカジノ以外のベガスのゲームが対象ですが、負けても上限20ポンドまで返金されます。ウィリアムヒルにアカウントをすでに持っていても、ベガスで始めてプレイする場合には対象となります。

リスクをどの程度まで許容できるかは各個人次第なので、それぞれのオンラインカジノを吟味して自分のスタイルにあった遊び方を見つけたいものです。